京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
【春の訪れと共に!毎年お越しの信州長野県のご夫妻】   その7・・・ 最終回
今回で信州のお客様との観光ブログ記事が最後となりました、
今ではとても寂しく、また懐かしくいろいろ甦ってきます。

私にとって心に残る充実したタクシー観光の10数回をお供させて頂き感謝の気持ちで一杯です。
このような未熟で無知ななドライバーでも、気持ちよくご乗車頂きました事、
あらためてお礼申し上げます。

ご夫妻は、さすが信州人!いつも穏やかで、素朴、そして牧歌的で心優しいお客様です!
私はいつも~春の訪れを楽しみに待っておりました。・・・・・そして今回も!


【H22/3/25】    朝9時にいつものお宿へお迎え!

「おはようございます」   「今年もようこそお越し頂きました」

今日のご予定は  昨春と同じく「巽橋」そして「有栖川宮家跡 枝垂れ桜」~「山中油店」~
昨年催事で拝観できなかった「妙心寺方丈庭園と法堂内」~「渉成園」~昼食円山公園「いもぼう本家」
午後から「隋心院」~「宝鏡寺・人形寺」~錦市場へとお供させて頂きます。

先ずは「祇園巽橋界隈」から

a0191852_15581158.jpg

                〈祇園商店街振興組合が四季折々に発行されています〉

a0191852_2135622.jpg

       35周年記念で京都と関りのある 石川九楊・糸井重里・五木寛之・小林亜星・・・など
       各著名人が一筆つづられています。 ~ もう手に入らない貴重な一冊となりました。


a0191852_15321520.jpg

                  〈白川沿いの梅と風情ある簾のかかる京料理屋〉


a0191852_1532344.jpg

                       〈お座敷てんぷら・おおざわ〉


a0191852_1533198.jpg

                        〈枝垂れ桜とお茶屋さん〉


a0191852_15344985.jpg

                         〈巽橋と体験舞妓はん〉
MyPhoto


a0191852_153672.jpg

                      〈南祇園・花見小路沿いのお茶屋さん〉
Tom'sPhoto


                          。。。。。☆。。。。。


京都御所西側の「有栖川宮邸宅跡」 庭園内の枝垂れ桜
a0191852_175142100.jpg

HPより
今までは毎年烏丸通りから素晴らしい紅枝垂れを眺めていましたが
最近南側の平安女学院が修復し維持管理され、研修・学習に活用されています                  邸宅跡や庭園を時折一般公開されています。         

                             。。。。。☆。。。。。



そして西へ移動すると京でこんな処があります!
下立売通り智恵光院西入ルに、 200年近く店を護り続けている油専門店
 「山中油店」 
詳しい事は上記をクリックしてHPを訪問して下さい、凄いの一言です。


a0191852_1818363.jpg

                          〈格子戸から庭園を〉

a0191852_18191416.jpg

                     〈水車は苔が厚く時の流れを感じます〉
                   地下水を汲み上げて水車をまわし池へと・・・

a0191852_18193129.jpg

             〈現在は数種の珍しい油が斬新なビンに詰められ店頭に並んでいます〉
        ・・・この左側には昔奥から表へ油を運んでいたトロッコの線路が今も残っています・・・
HPより


                             。。。☆☆☆。。。
 


これから西へ移動して、昨春特別催事の為拝観できなかった
花園の「妙心寺」方丈と法堂拝観へ

a0191852_2275721.jpg

                             〈方丈庭園〉

a0191852_21334383.jpg

                             〈三門アップ〉
                  楼上には観音菩薩や十六羅漢などを安置している

a0191852_2134162.jpg

                               〈三門〉
                     境内を歩いていても静けさが心に沁みます

a0191852_21362494.jpg

                             〈仏殿・法堂〉

a0191852_21364993.jpg

MyPhoto
                               〈法堂〉
                   
a0191852_21434380.jpg

                      〈法堂の天井絵・狩野探幽筆の雲龍図〉
HPより

                            。。。。。☆。。。。。



次は、源氏物語の光源氏のモデルになったと言われている
源 融 屋敷跡(六条院跡とも?)の「渉成園」枳殻邸へ! 現在東本願寺の別邸


a0191852_22385146.jpg

                        〈渉成園〉枳殻邸 きこくてい
           ・・・枳殻(からたち)の垣根が多くあったのでその名前が残っている・・・


a0191852_22393027.jpg

                             〈アプローチ〉

a0191852_22261854.jpg

                         〈傍花閣・二層から庭を眺める〉

a0191852_22401248.jpg

                         〈遠くに回悼廊・右に茶室〉

a0191852_9441774.jpg

                           〈茶室への小径〉

a0191852_9444092.jpg

                            〈茶室・縮遠亭〉

a0191852_22403439.jpg

                        印月池に架かる丸型〈侵雪橋〉
       河原町通りを五条から京都駅に向かうと、右側に古くて長い渉成園の土塀が見えます
         そんな車が多く行き交う処でも、園内は驚くほど静かで昔を偲ぶ事が出来ます
HPより



昼食は祇園円山公園内に古くからある
    「いもぼう平野屋本家」でごゆっくりされる


a0191852_9545767.jpg

                     〈海老芋と棒鱈の煮付けが有名〉

a0191852_9552233.jpg


a0191852_9565390.jpg

HPより


                             。。。☆。。。



午後から東山を越えて真言宗大本山
       「隋心院」



a0191852_10165745.jpg

                            〈小町ゆかり駒板〉


a0191852_10171732.jpg

           〈花の色は 移りにけりな いたづらに 我が身世にふる ながめせし間に〉



a0191852_10173319.jpg

                            〈隋心院拝観受付〉

      
a0191852_10175135.jpg

                              〈堂内から〉

                        
a0191852_10185437.jpg

                               〈梅林〉              


a0191852_10181114.jpg

                               〈庭園〉


a0191852_1019105.jpg

                              〈梅と借景〉
HPより

                            
                            。。。。。☆。。。。。




ドライブしながら市内北区堀川通り寺の内東入ル
通称人形寺の 「宝鏡寺」

a0191852_1113513.jpg

                            〈宝鏡寺 玄関〉
a0191852_11133137.jpg
a0191852_1113553.jpg


a0191852_11141721.jpg

a0191852_11143618.jpg

                           〈人形展・有職人形〉


a0191852_11145718.jpg

HPより



~~~~~


本日最後に
京の台所「錦市場」 


a0191852_11391240.jpg

                              〈錦市場風景〉

a0191852_11354731.jpg

                               〈魚店〉

a0191852_11362171.jpg

                               〈野菜店〉

a0191852_11363940.jpg

                               〈漬物店〉

a0191852_11365616.jpg

                           市場を護る〈錦天満宮〉
HPより


~~~

錦市場の近くにある
お客様が毎年連続でお泊りのお宿「加ぎ平」さんを紹介致します。

a0191852_12391199.jpg
a0191852_12393290.jpg
a0191852_12394714.jpg

HPより

「有難う御座いました」
「長時間大変お疲れ様でした」
「またのお越しをお待ちしております」


これにて
【春の訪れと共に!毎年お越しの信州長野県のご夫妻】 ・・・ のシリーズを終了させていただきます。
                       

                        ・・・・・・・・☆☆☆☆☆☆☆・・・・・・


このページをお借りして最後にお客様に一言お礼申し上げます!

今回で、連続7回毎年ご乗車いただきまして誠に有難う御座いました!
私はいつも勉強させてもらいながら、感動と心地よい時間を
お客様と共に過ごす事ができ、心より感謝しています。
この「出会い」での7年間は生涯忘れる事はないと思います。

この先私はお供できませんが、どうかこれからも京都の思い出を沢山おつくり下さい。
そしてご夫婦お揃いでいつまでもお元気で!
全国各地のお二人の旅をお楽しみ下さい。

私の元気な間は、京都の情報を発信させて頂きますので
またブログ訪問をして下さい。

本当に長い間有難う御座いました!!!
[PR]
by koshian-honpo | 2011-04-27 14:10
【春の訪れと共に!毎年お越しの信州長野県のご夫妻】      その 6
毎年3月に7回連続! 合わせて約60箇所の寺院等を観光されました。
今回の【春の訪れと共に・・・・】シリーズも、あと1回になりました、
ちなみに京都の観光寺院は約500箇所もありますので
今後お越しになっても、まだまだ拝観される処は充分あります。

ご夫妻は、さすが信州人!いつも穏やかで、素朴、そして牧歌的で心優しいお客様です!
毎回私は心地よい時間を一緒に過ごさせて頂き、いつも春の訪れを楽しみに待っておりました。



【H21/3/25・26】

初日 3/25   朝9時にいつものお宿へお迎え!
「おはようございます」   「ようこそ!今年もお越し下さいまして有難う御座います」

きょうのご予定は
祇園巽橋界隈~野村別邸界隈~仁和寺~妙心寺(境内のみ)~昼食下鴨のさば寿司「花折」~
上賀茂神社~下鴨神社~金戒光明寺(黒谷)~お宿へとお供させて頂きます。


枝垂れ桜の時期です! 朝一で先ずは
「祇園巽橋界隈」へどうぞ

a0191852_103195.jpg
a0191852_1032231.jpg

                          〈祇園白川の枝垂れ桜〉
Tom'sPhoto

a0191852_10102429.jpg

                            〈吉井勇 歌碑〉
             ・・・かにかくに 祇園はこひし 寝るときも 枕の下に 水の流るる・・・
a0191852_1072395.jpg

                         〈巽橋を渡る体験舞妓はん」
MyPhoto



岡崎 「野村別邸界隈」

a0191852_1020773.jpg

                          〈野村別邸・西入口〉
        ・・・野村財閥の徳七が建てた別荘 ・ 右の「碧雲荘」をクリックして邸内をどうぞ!・・・               
a0191852_10212262.jpg

                       〈野村別邸向いの清流亭桜〉

a0191852_10214474.jpg

                         〈清流亭・紅枝垂れ桜〉
MyPhoto






「仁和寺」
真言宗御室派総本山
a0191852_1056925.jpg
a0191852_10564372.jpg
a0191852_105763.jpg

                              〈五重塔〉

a0191852_105724100.jpg

                              〈瞑想〉
Tom'sPhoto




 「妙心寺」  
臨済宗妙心寺派本山

a0191852_117275.jpg

                             〈朱塗山門〉
a0191852_1185533.jpg

                           〈朱塗山門アップ〉
a0191852_1172179.jpg

                            〈仏殿・法堂〉
a0191852_1173975.jpg

                              〈法堂〉
                ・・・狩野探幽筆の「八方睨みの龍」の天井画が有名・・・
MyPhoto


昼食は下鴨の 鯖寿司「花折」でごゆっくりされました。


                          ~~~☆☆☆~~~


「上賀茂神社」

正式には賀茂別雷神社(かもわけいかずちじんじゃ)
下鴨神社とともに賀茂神社と呼ばれ雷神を祀るところから
厄除けの信仰を集めている。
ここの変化に富んだ地形が巧みに利用されて森厳な雰囲気のなか社殿が建てられ
また神社の東側の御手洗川畔には土塀を連ねた社家(しゃけ)の家が並んでいる。


a0191852_11203211.jpg

                       〈紅枝垂れの向こうに 二の鳥居〉

a0191852_15162859.jpg

                              〈楼門アップ〉
a0191852_112053.jpg

                               〈本殿へ〉
a0191852_11212193.jpg

                        〈上賀茂神社の社家と明神川〉
                ・・・各社家はこの清水を取り入れ池泉の庭を創っている・・・
MyPhoto


                             

                              。。。☆。。。



 「下鴨神社」                               

正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)といいます
参道はうっそうと茂る樹林の中につづき、右に泉川左は御手洗川のせせらぎが
神域らしい精澄な気配を感じさせている。
古代の豪族賀茂氏の信仰の中心であった社で京都では最も古い歴史をもちます。


a0191852_1133274.jpg

                          〈奥の本殿に手をあわす〉

a0191852_113345100.jpg

              〈尾形光琳の 国宝 紅白梅図屏風のモデルになった左の老梅〉

a0191852_113439.jpg

                    〈国歌 君が代 に出てくる さざれ石


a0191852_11225644.jpg

                             〈糺ノ森〉          
                    1200年以上前から続く市内の貴重な原生林
MyPhoto

                            。。。。。☆。。。。。



◎◎◎  明日ご希望の「修学院離宮」への申し込みに京都御苑内の「宮内庁事務所」へ!

      急な拝観受付は先ず無理ですが、駄目もとで行きましたら
      運よくお二人分の空きがあり幸運でした。


                             。。。。。☆。。。。。


 「金戒光明寺」 ・・・黒谷・・・
浄土宗大本山
岡崎神社の来たにあたる丘上にあり、市民から黒谷さんと呼ばれている。
1175年法然上人が比叡を下りて草庵を結んだのが寺の起こりと伝えられていて
上人は吉水禅房に移ってからも、ここを説法教化の道場としていた。


a0191852_11554437.jpg

                               〈三門〉

a0191852_1156031.jpg

                               〈本殿〉

HPより


~☆~~~

お宿へお送り。
「ありがとうございます」    「長時間お疲れ様でした」
「私の都合が悪く」
「明日は同僚先輩の M氏が Am9:00にお迎えに上がりますのでどうぞ宜しく!」




                          。。。。。☆☆☆。。。。。




【2日目】  3月26日  9:00にお宿へお迎え!

ご予約拝観の【修学院離宮】へ・・・・あと数箇所拝観され・・・・・・京都駅へお送り。

a0191852_12181489.jpg


a0191852_12184493.jpg


a0191852_1219347.jpg


HPより

 ~~~


a0191852_12255738.jpg

                  〈いつもお客様を見送る、駅ビルに映る京都タワー〉
Tom'sPhoto

京都駅へお送り。
「長時間お疲れ様でした」
「二日間有難う御座いました」

「またのお越しを楽しみにしています」


                   【次回のご乗車が私の現役最後となりました】        
     
    ***   今年平成23年3月にも会社に予約電話頂きラクヨータクシーにてご観光下さいました
            最終日の夕方には、京都駅で少しの間でしたが再会出来感動いたしました! 
                        
                       ・・・これまた仕事冥利に尽きます・・・ 




                   
[PR]
by koshian-honpo | 2011-04-26 09:39
【春の訪れと共に!毎年お越しの信州長野県のご夫妻】   その5-2
平成20年
【3/14】 2日目   朝9時にお宿へお迎え!

「おはようございます」
「今日もどうぞ宜しくお願い致します」

きょうのご予定は  
宇治の「平等院」~「醍醐寺」~昼食は境内の「雨月茶屋」で!~「正伝寺」~「下鴨神社」
へお供させていただき、京都駅へお送り!



先ずは世界遺産「平等院」

宇治川の左岸、朝日山を望む境内には鳳凰堂の名でよく知られている阿弥陀堂のほか
鐘楼・観音堂・宝物館などが立っている。

阿字池に影を落とす鳳凰堂全体が浄土を見るように造られており
藤原時代の貴族の描いた浄土の幻影をそのまま見ることができる。

a0191852_12315518.jpg

                               〈鳳凰堂〉


a0191852_1235402.jpg

                 〈池越しで 扉を通し ご本尊阿弥陀如来像を礼拝する〉


a0191852_12325170.jpg

                              〈藤棚は有名〉

a0191852_12372616.jpg

                           〈十円硬貨に鳳凰堂が!〉

HPより



                            。。。。。☆。。。。。



世界遺産 「醍醐寺」 真言宗醍醐派総本山
旧奈良街道の東にそびえる醍醐山の全山が寺域であり
伽藍は山上の上醍醐と山下の下醍醐にわかれ醍醐寺という。

慶長3年(1598)の春に豊臣秀吉は境内で、盛大な花見の宴を開き
息子・秀頼や正室・北政所、側室・淀、三の丸・女房衆総勢1300人が
参加したといわれています。

a0191852_13264072.jpg

Tom'sPhoto                 〈桜づくしマルチDAIGO〉

a0191852_1327866.jpg

HP                         〈豊太閤花見行列〉

a0191852_13272966.jpg

Tom'sPhoto                  国宝指定〈五重塔〉
                     ・・・天暦5年(951)高さ37.4m・・・
a0191852_1328666.jpg

HP                         〈三宝院拝観玄関〉

a0191852_13282797.jpg

KonamiPhoto                三宝院・国宝指定〈唐門〉
                   最近、黒漆塗と本金箔仕上げを施され復元された

a0191852_13285410.jpg

MyPhoto                  〈霊宝館庭園・絢爛枝垂れ桜〉

a0191852_13291680.jpg
a0191852_13293842.jpg

KonamiPhoto                   〈豪華春爛漫〉



昼食は境内の「雨月茶屋」でごゆっくりされました!

                           

                            。。。。。☆。。。。。



午後から
市内北区西賀茂にある
臨済宗南禅寺派「正伝寺」

五山送り火の船山南麓の木々におおわれた高台にあり
比叡山借景の庭園で、とても静かな癒される寺院です。

鎌倉時代に創建され、その後現在の地に移されたが応仁の兵火にかかり、
今は狩野山楽筆の襖絵を残す本堂と庫裏だけである。

本堂の天井は伏見城落城の際、鳥居元忠ら1200名余りが自刃した
廊下の板を供養された血天井があります。

a0191852_14181546.jpg

                             〈アプローチ〉

a0191852_14183823.jpg

                         〈紅枝垂れ桜と借景比叡山〉

a0191852_14185992.jpg

                              〈血天井〉

a0191852_14194388.jpg

                   〈いついつまでも比叡山を眺めたい静かな庭園〉

a0191852_14343094.jpg

                               〈鐘楼〉

                            
                            。。。。。☆。。。。。


 「下鴨神社」 

古代の豪族加茂氏の振興の中心であった社で、
参道はうっそうと茂る樹林のなかにつづき、右に泉川、左に御手洗川
のせせらぎが、神域らしい清楚な気配を感じさせる。

昔から、神社南側に加茂川と高野川の合流する三角州の広大な地に
「糺ノ森」があり、ここは京都市内で唯一平安京が出来る1200年以上前から
存在し続けている「原生林」が残っている貴重な森です。


a0191852_154517.jpg

                         〈糺ノ森側から神社を〉

a0191852_1551023.jpg

                              奥に〈本殿〉

a0191852_1552774.jpg

                     尾形光琳作品国宝「紅白梅図屏風」
                   ・・・のモデルと言われている橋の左側の・・・
a0191852_1555285.jpg

                         〈さざれ石の説明駒札〉

a0191852_1561253.jpg

                          〈岩石  さざれ石〉

a0191852_1563416.jpg

                       1200年以前からの〈糺ノ森〉

a0191852_15153631.jpg


京都駅へお送り!

「二日間ご乗車有難う御座いました」
「またのお越しを楽しみにしております」

「お元気で!」
[PR]
by koshian-honpo | 2011-04-25 12:30
【法然上人】  800回忌   特別展覧会〈生涯と美術〉  みてきました!
a0191852_1622274.jpg

家内と昨日(4月21日)朝9時半に行くと、観覧者はまだ少なくゆっくりと観賞でき
法然上人の生涯を、当時を偲ぶ数多くの貴重な絵巻物から伺えました。



a0191852_1671960.jpg

                          〈戴いたパンフの一部〉

a0191852_1675249.jpg

                      〈陳列作品名の一部 「絵伝」ほか〉



a0191852_15581252.jpg

                            〈京都国立博物館〉


「絵巻物」は
絵も字もさすが素晴らしく、絵師の筆のタッチと、色使いに感動!
残念ながら文章は難しく、殆んど読めず理解できません!・・・・が
貴重な絵と解説文で法然上人の生涯と
その時代風俗がタイムスリップして楽しめ、他に伝書や仏像も多く陳列されています。


a0191852_16471541.jpg

                          〈国立博物館庭園内〉

a0191852_16464572.jpg

                       〈石造 大日如来 ・ 平安時代〉
                       以前   京都・行願寺(革堂)に!
     ・・・ちなみに、東山将軍塚の「大日堂」のご本尊も石像の大日如来で平安時代のものでした・・・



a0191852_16532356.jpg

        〈旧老の坂にあった、江戸時代の丹波・山城国堺を表した石柱〉  今はここで!


                            。。。。。☆。。。。。



平安時代末期に人々の救済のために念仏信仰を唱え、
浄土宗の宗祖となった法然(1133~1212)、鎌倉時代に起こった仏教改革の
トップランナーとして知られています。法然の伝記の集大成ともいえる
国宝「法然上人絵伝四十八巻」を中心に法然の生涯をたどる事ができる回顧展です。


「国立博物館」へ来られない方は是非
 「法然上人絵伝」 を見られるリンクをどうぞ!
      ↑  クリックいただきスクロークして下さい。
下記の素晴らしい絵巻物が!!!

1 法然1133年美作国(岡山)で武士の子に生まれる
2 平安末期の幼き時に父亡くす
3 修学のため比叡山に
4 夢で唐の僧 善導に遭う
5 専修念仏を広める
6 旧仏教より批判厳しく、讃岐へ配流される
7 生涯を閉じられた

 一部ですが順に「絵伝」がスライドされて見られるお薦めのページです。
[PR]
by koshian-honpo | 2011-04-22 16:02
【春の訪れと共に!毎年お越しの信州長野県のご夫妻】      その 5-1
毎年3月に7回連続! 合わせて約60箇所の寺院等を観光されました。
いつもお馴染の旅館に宿泊され下記の寺院などへ!!
果樹園を経営されていて、旅行はどうしてもこの時期だけと仰っておられ、
ご予約を頂き、毎回違ったコースを探りながら楽しんで頂きました。

ご夫妻は、さすが信州人!いつも穏やかで、素朴、そして牧歌的で心優しいお客様です!
毎回私は心地よい時間を一緒に過ごさせて頂き、いつも春の訪れを楽しみに待っておりました。


【H20/3/14~15】

初日 3/14 朝9時にいつものお宿へお迎え!
 
 きょうは、東福寺方丈庭園・法堂・山門・東司~重森三玲邸美術館~知恩院山門~
       昼食は「半兵衛麩」~智積院~北野天満宮~錦市場~
       お宿へお送りのご予定でお供いたします


東福寺
臨済宗東福寺派大本山
九条道家が九条家の氏寺にするために京都最大の寺院を造営し
奈良の東大寺と興福寺にあやかって 各1字ずつを取り寺名とした。

a0191852_16212616.jpg

                          〈本堂と法堂を兼ねている〉
                         天井の龍の絵は堂本印象 作


a0191852_16214652.jpg

                               〈通天橋〉
                        ここから眺める青もみじは美しい!
Tom'sPhoto

。。。。。☆。。。。。


a0191852_16195514.jpg


a0191852_16192036.jpg


a0191852_16201746.jpg

MyPhoto               三つ撮り  重森三玲作庭の〈方丈庭園〉

a0191852_16184778.jpg

                        国宝指定 日本最古の〈三門〉
                      二層には五百羅漢が安置されている

a0191852_16325777.jpg

                             〈東司〉とうす
                    重要文化財指定・室町時代の禅宗式便所

HPより





重森三玲美術館・三玲邸跡
前もって予約が必要です。
上記のHP開けて下さい。

a0191852_16551928.jpg


a0191852_16554085.jpg


a0191852_16555666.jpg


a0191852_1657440.jpg


Tom'sPhoto





知恩院
今ちょうど開祖 法然上人 800年忌で
寺院や国立博物館で催しが開かれています。

a0191852_17101131.jpg

                               〈三門〉
a0191852_17105076.jpg


a0191852_17111318.jpg

                               〈おんな坂〉

HPより




昼食は鴨川にかかる五条大橋近くの
半兵衛麩」でごゆっくり!

京麩・京湯葉料理
a0191852_1717467.jpg

                           〈半兵衛麩玄関〉


a0191852_16183299.jpg

                      〈この料理一品より御座いません〉




智積院

真言宗智山派総本山
豊臣秀吉が長子 鶴松の菩提を弔うために建立した祥雲寺跡の地に再興された。
拝観は庭園と収蔵庫で、有名な長谷川等伯襖絵が有名!

a0191852_17335760.jpg

                               〈玄関〉


a0191852_17342245.jpg

                          〈長谷川等伯画 襖絵〉

HPより




北野天満宮

a0191852_17404325.jpg

                               〈楼門〉

a0191852_17412751.jpg

                           〈梅に浮かぶ本殿〉

a0191852_17415427.jpg

                          〈灯籠に寄り添う枝垂れ梅〉
MyPhoto



錦市場

a0191852_17463528.jpg


この京都で一番!の錦市場
見て歩いて楽しいところです。

~ここ錦市場で下車され、
市場漫歩・・・・徒歩で直ぐ近くのお宿へ!

「長時間お疲れ様でした」
「またあした朝9:00にお迎えに上がります」
「ありがとう御座いました」。
[PR]
by koshian-honpo | 2011-04-19 16:02
【撮りたて醍醐寺の桜】 パートⅡ この9月に嫁ぐ 同行娘 コナミのphoto花情報     
私事ですが、
4月5日に娘こなみ(24才)と醍醐寺へ櫻を楽しみに行き翌日に
【撮りたて醍醐寺の桜】を投稿しましたが
その日娘が携帯で撮っていた画像を今見ると、また私と違ったアングルや色合いで新鮮です。

今年嫁ぐ娘の記念に【醍醐寺の桜】パートⅡとしてここに登場させて頂きました。
あらためて豊臣秀吉「醍醐の花見」から今に続く「櫻花爛漫」をお楽しみ下さい!

a0191852_10245971.jpg

                           〈霊宝館庭 古老櫻〉
a0191852_10182516.jpg


                        ・・・・・櫻・櫻・櫻・櫻・櫻・・・・・

a0191852_10311399.jpg


a0191852_10215245.jpg

                            〈紺碧の空と櫻〉
a0191852_10223052.jpg


a0191852_10462896.jpg




以上すべて携帯 Konami Photo


今年の櫻も、あと「比叡山」そして「仁和寺」の花(鼻)が低いおかめ櫻を残すだけとなりました。
全国の皆様、来年は是非この醍醐寺の「櫻」をお楽しみ下さい!
[PR]
by koshian-honpo | 2011-04-19 09:26
撮りたて 【深泥池】 市民が誇れる氷河期から咲き続けるミツガシワ 今が旬!
約14万年前からここ京都に「深泥池」が成立していたという!
神秘的な古代からの自然!を少し写真で紹介いたします。

a0191852_20313792.jpg

4/14撮影            〈この時期のみに咲く氷河期からのミツガシワと池〉


 「深泥池」 (みぞろがいけ)は京都市営地下鉄の北山駅から北へ700mのところです。
氷河期時代の生き残りと考えられる植物や動物が生存していて
また珍しい酸性の強い水質の為、ミズゴケ湿原の浮島が広がります。

謎解きのため地底17.4mまでボーリング調査され、そこに体積している泥炭化した
コアには当時から生き続けているミズゴケやミツガシワの存在することが解りました。
また深泥池の成立が約14万年前に遡れるということです。

a0191852_20484744.jpg

4/14撮影                   〈天然記念物のミツガシワ〉
       


      
        これから水面には、かの北大路魯山人が絶賛したというジュンサイが一面に広がり
        また珍しいチョウトンボが飛びかい、水面ではタヌキ藻の黄色い花が顔を出します
        今では池全体が天然記念物に指定されているため、動植物すべて採集禁止です。
        
     *  以前何者かが水苔・他をどっさり持ち去った事件が報道されましたが、
        ここの水でしか生育しない為全て枯死しますが・・・・・
                            犯人はそんな事知らなかったようで?



a0191852_2153480.jpg

参考写真            これから出現する 〈ジュンサイとタヌキ藻の花〉
a0191852_216628.jpg

参考写真                 これから出現する〈チョウトンボ〉




a0191852_2119088.jpg

                      〈向こうの浮島は、厚さ1m強です〉
               ・・・氷河期からの水面は いつも神秘的な色に変化します・・・
4/14撮影


本州では深泥池で初めて発見されたという、ハナダカマガリモンハナアブという
珍しい小型のハナアブがミツガシワに産卵し、翌春開花に合わせて出現し
花粉や蜜を食べながら花から花への送粉の役割をしています。
特に両者の関係は、最終氷河期、今から1万年あまり前から延々と続き
そのお陰で今そこに!写真のように群生し続けています。
                             

                             ・・・・・☆・・・・・


詳しくは上記の青字体の「深泥池」をクリックして
もっと池の成り立ちがよくわかる、素晴らしいページにリンクしてください。
多くの先生方がずっと調査と保護活動をを続けていらっしゃいます。





次は信州のお客様 その5をご紹介致します。
[PR]
by koshian-honpo | 2011-04-16 20:23
法然 生涯と美術   開催中      昔懐かしいMyフィルム「ちおいんさん」も!
今ちょうど「京都国立博物館」で上記タイトルの特別展を開催されています。

今回、法然上人 八百回忌に合わせて、素人で初心者でもあった私が
40年前にあの懐かしいフジカシングル8カメラで撮りました「知院院」を下段に登場させて頂きました。


a0191852_2202416.jpg

〈国宝法然上人絵伝〉

平安時代の末期に 人々の救済のために念仏信仰を唱え
浄土宗の宗祖となった法然上人(1133~1212)。

平成23年がその法然の往生からちょうど800年になるのを機に開催されている。
国宝「法然上人絵伝48巻」を中心に寺院に伝わる重要文化財
はじめとした名宝の数々など ゆかりの品を一同に紹介する史上初めての大回顧展です。


また浄土宗大本山 「知恩院」 では御遠忌大会が4月18日から始ります。

a0191852_2015455.jpg



a0191852_20173847.jpg

知恩院HPより

~・~・~

 

*** 眠っていた私の8m/m映像「ちおいんさん」
偶然  H20/4/18 に観光ご乗車の
東京在住Y様(ビデオエッセイスト)のお陰で
サイレントフィルムに合わせて作った当時のBGMとナレーション音源を
DVDに全てまとめて編集して頂きました。

それをお客様ご当地の ネット・チャンネルの映像コーナーに応募頂き採用されています
そのコーナーに登場の数々のビデオ作品は素晴らしく 内容が高度で見応えのある作品ばかりで
私など足元にも及びません。

☆ 1972年の8m/m映像は
このSkipcity Channelをクリック頂き、
た行「ちおいんさん」を是非覗いて下さい、レトロな感じです。

今回DVD変換でお世話になりましたY様の作品サ行「新成人に聞きました」
毎年同じテーマで継続され大賞を受賞されています
他には 公的な依頼でな行の夜間学校「日本語学級」も製作されました。

現在は「モンゴル」の作品を製作中と聞いています。
またSkipcitycity Channel登場の素晴らしい、数多くのジャンル作品も一緒にお楽しみ下さい。




・・・この場をお借りして ご協力頂きましたY様とK様にあらためてお礼申し上げます・・・



                            ・・・・・☆・・・・・


a0191852_20214791.jpg

                            〈知恩院・三門〉

若かったあの頃
今では店頭にない8m/mカメラで 自宅近くの「知恩院」へ何度も撮りに行き
自分なりにフィルム編集・取材そしてナレーションの原稿を作成し
当時TV局(報道)に勤務したばかりの親友の語りでまとめました。

自己満足の遊び心そのものです!
私にとっては青春時代の思い出深いひとコマで、 夢中になった懐かしい映像です
映写機が壊れ 今や修理も出来ないとの事で押入れにかなり長く眠っていました。
Y様との出会いで急に話が進み 諦めていた数本の映像が
思いもよらなかったDVDに甦り非常に嬉しく思っています。
このきっかけは、やはり偶然の<出会い>そのものでした。

                       

''春の訪れと共に''!の連載の途中ですが
「京都国立博物館」の催しと「知恩院」を登場させて頂きました!
                       


                         
[PR]
by koshian-honpo | 2011-04-10 20:22
【撮りたて京都御苑の桜】  気まぐれ 花情報  (2)        MyPhoto
【H/23/4/7】  京都御苑内 「近衛邸跡の桜」

今日は家内と御苑に出かけました。                    

* 近衛家 については ← ここをクリックして下さい 


同志社大学のある今出川御門から入り
西に行くと野鳥も多い近衛池があります、ここは明治までは近衛邸があった場所であり
池の外縁と邸宅跡に植えられた枝垂桜はイトザクラと呼ばれ
垂れ下がる細枝に咲く花の姿が、知る人ぞ知る糸桜の名所となっている。
                                  


a0191852_1551787.jpg

                      〈ベストポイントにはカメラマンが一杯〉
a0191852_15524680.jpg

                        〈近衛池傍の有名なイトサクラ〉
a0191852_15521278.jpg

                    
a0191852_15531139.jpg

                     〈近衛池〉~・~風流散り椿・糸さくら~・~


                        

   ・・・・・櫻櫻櫻・・・・・



a0191852_1554357.jpg

                        〈紅枝垂れと並枝垂れの乱舞〉
a0191852_15544960.jpg

                    〈ようこそ!と紅枝垂れが挨拶してくれました〉



~・~・~

「ありがとう!」と心で言って御苑をあとにしました!
また是非、来年も逢いたいものです。
[PR]
by koshian-honpo | 2011-04-07 15:20
【撮りたて醍醐寺の桜】  気まぐれ 花情報  (1)         MyPhoto
【H23/4/5】  今年娘が嫁ぐので、久し振りに父娘でを見に出かけました。
          いつもの岡崎 「権太呂」でこの季節お薦めの「湯葉うどん」を食べて
          先ず細川別邸・野村別邸・清流亭界隈を!
          
          3月6~7日と、家族最後の旅行にと伊勢神宮へお参りしたので
          今回昔から京都の伊勢神宮と言われている日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)に!
          そして~  
          今日の本命「醍醐寺」へ回りました。



a0191852_12274119.jpg

                        京うどん・蕎麦  岡崎〈権太呂〉


a0191852_18444693.jpg

                         岡崎別邸界隈〈清流亭前〉
             ・・・ここはとても静かでこれからは紅枝垂れが素晴らしく綺麗です・・・



a0191852_12291791.jpg

                   深い歴史あるお薦め超穴場! 日向大神宮〈外宮〉

a0191852_9495618.jpg
      
a0191852_9511884.jpg

                                〈内宮〉

a0191852_953331.jpg

                             〈天の岩戸入り口〉

a0191852_9535712.jpg

a0191852_13323291.jpg

                           〈岩戸内・戸隠神社〉


                           
                             。。。。。☆。。。。。

さて  【春爛漫桜づくし】

a0191852_12344628.jpg

                          醍醐寺〈霊宝館庭園内〉
                                  

a0191852_12363760.jpg




a0191852_13384747.jpg

                        三宝院の 国宝指定 〈唐門〉
                   ・・・黒漆と本金箔仕上げで復元されました・・・

a0191852_12351677.jpg





a0191852_1236046.jpg

                         




以上H23年4月5日撮影 
MyPhoto
[PR]
by koshian-honpo | 2011-04-06 13:19