京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
 ちらほら咲きの梅情報   【梅宮大社】 うめのみやたいしゃ      2月24日
新聞の梅情報をみると
「梅宮大社」は 情報どうり ちらほら咲きでした!

梅園には、 未だ人ひとり 入園されていませんでしたが
ただ楼門前と拝殿まわりでは、咲き始めの「紅白梅」をここち良く観賞できました。
a0191852_1324126.jpg

                     〈楼門右横・まだほころび始めの紅梅〉



a0191852_1320989.jpg

                           〈さざんかと鳥居〉



a0191852_1319325.jpg

            〈蝋梅と楼門・酒樽が積まれているのは、醸造租神が祀られています〉


a0191852_1322455.jpg

                         〈楼門と咲き始めの紅梅〉


a0191852_1327127.jpg

                          〈狛獅子と祈願絵馬〉
         もともと相楽郡井出町にあったのを、平安遷都後の嵯峨天皇の時代に今の地に移され          
            皇后は皇子に恵まれなかったが、当社に祈願して仁明天皇を生んだことから
                     これにより子授・安産の神として尊ばれた




a0191852_13261627.jpg

                          〈清く咲き始めた白梅〉


a0191852_1318112.jpg

                     〈本殿と一分咲きがまた心憎い白梅〉


a0191852_14293629.jpg

                          〈紺碧の空と八重紅梅〉





2月25日は北野天満宮の梅花祭です!

窓の隙間から春を感じるここち良い風が頬を通りぬけ
これから日ごとに暖かくなり花が急に咲きはじめます
あちこちの梅園も これから見事に華やぐだろうと想像しながら投稿を終了します。
[PR]
by koshian-honpo | 2012-02-25 13:30
 京のパワースポット!   太秦 【蚕の社】 京都三珍鳥居の1つ    2月22日          
太秦広隆寺の北東、住宅地の中にうっそうと樹木が茂り、境内は森閑としている
本殿の西に明神鳥居を3つ組み合わせた三方正面の鳥居が立ち
そこから清冽な清水が かっては湧き出て糺ノ池といわれていた

正式には木嶋座天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)
通称 「蚕の社」 (かいこのやしろ)
      ↑ クリックどうぞ! 

   京都三珍鳥居とは
* 蚕ノ社内の三柱鳥居(鳥居が正三角形に)
                           パワースポット!

a0191852_21184613.jpg

日本唯一の石造三柱鳥居、この鳥居の中心部に組石の神座があり、
宇宙の中心とされ、主祭神の天御中主命の降臨する所である。神秘的な雰囲気がする
a0191852_10221689.jpg

                              [方位石]
 
                          双ヶ丘(秦河勝の墓)
                                北
         愛宕神社(夏至の日の入り)      ↑           比叡山(夏至の日の出)
               北西                              東北
                                
                            三柱鳥居中心
                                ×
  
         

         松尾大社(冬至の日の入)               伏見稲荷大社(冬至の日の出)
               南西                              南東                            
                                
                                南



                            ~~***~~



ちなみに珍鳥居の あと二箇所は
 京都御苑内の厳島神社の唐破風鳥居(笠木と島木が湾曲して唐破風)
a0191852_1017573.jpg

 北野天満宮内の伴氏社の鳥居(柱の足が蓮華座に乗っている)
a0191852_10173361.jpg


                            
                            ・・・・・☆・・・・・


さて、今日は自転車で 【蚕の社】のみ お参りしてきました

この神社は延喜式内社で、天之御中主命(あめのみなかぬしのみこと)
                 大国魂神(おおくにたまのかみ)
                 瓊々杵命(ににぎのみこと)
                 穂々出見命(ほほでみのみこと)
                 鵜茅葺不合命(うがやふきあえずのみこと)を祀っている
続日本書紀、大宝元年(701)4月3日の条に、神社の名が記載されていることから
その以前に祭祀されていたことがわかる古社である

この嵯峨野一帯は古墳時代に朝鮮半島から渡来し
土木、製陶、養蚕、機織、染色などに優れた技術をもっていた秦氏の
勢力範囲で、本殿東側には蚕養(こかい)神社があり、「蚕ノ社」もそれにちなんだ社名である




a0191852_1351401.jpg

                           〈蚕の社 正面〉
a0191852_13555392.jpg

                            〈蹲と方位石〉
a0191852_13561957.jpg

                     〈かいこのやしろと彫った蹲アップ)
a0191852_1352462.jpg

                              〈舞殿〉
a0191852_13522815.jpg

                              〈本殿〉
a0191852_13524213.jpg

                          〈本殿屋根・神明造〉
a0191852_1353812.jpg

                              〈三柱鳥居〉
                            ・・・元糺ノ池 ・・・                
                ・・・かっては泉が湧き出て池の中に鳥居が建っていた・・・
              約15年前頃から湧き出なくなり現在は夏の神事で土用の丑の日の
                  「御手洗祭」の時だけポンプで地下水を汲み上げ 
                      満水にされると社務所でお聞きしました


a0191852_13532651.jpg

                            〈少し上部から拝む〉

                           ・・・・・☆☆☆・・・・・

a0191852_15461310.jpg

                          〈末社入り口〉 狛狐



a0191852_1354793.jpg

                              〈稲荷社〉
a0191852_13542893.jpg

                              〈稲荷社〉
a0191852_1354512.jpg

                              〈白清社〉                     
                        ・・・古墳の石室を利用した・・・


雨がポツリポツリ落ちてきました・・・ 帰途に!













 
[PR]
by koshian-honpo | 2012-02-22 21:11
【2月の斎明神社・鹿王院」         散歩中春を感じたく!    2月16日
我が家の学区内にある2箇所を散歩がてら訪れました。

先ずは、京福嵐山線 鹿王院駅から徒歩5分の「斎明神社」
                           さいみょうじんじゃ(通称 神明神社)
                            


ここは殆んど観光の方々は寄られません
私達も区内の寄り合いなどで、会議所として社務所をお借りすることはありますが
実は奥深い歴史があり 凄いところです!

神社のいわれ ↓

a0191852_20181536.jpg



a0191852_20194862.jpg

                             〈神社正面〉                 
               左に拝殿・奥は末社・ 本殿は右側で江戸時代末期の建立


a0191852_20324082.jpg

                               〈本殿〉                      
                      ・・・祭神・天照大神 桧皮葺神明造 ・・・

a0191852_20332011.jpg

                         〈本殿と覆屋を横から見る〉



a0191852_20454969.jpg

                              〈末社殿〉
               ・・・左から天満天神・八坂大神・愛宕大神・稲荷大神を祀る・・・






                            ~~~☆~~~






足利義満が建立した  「鹿王院]」 
          詳しくは  ↑  をクリックして下さい!

a0191852_210998.jpg

                    〈好きな蝋梅と紅南天 春はもうそこまで!〉

a0191852_2103658.jpg


a0191852_2105335.jpg

                        〈鹿王院山門右の古瓦入土塀〉

a0191852_2114383.jpg

                    山門から中門に至るこの参道の両側には 
           天台烏薬(てんだいうやく)などの銘木があり、また苔が素晴らしいです

a0191852_2123574.jpg

                      〈左の舎利殿と嵐山の借景名庭園〉

a0191852_13314174.jpg

               〈舎利殿の西側にこの沙羅双樹が! 6月にはこのように〉

a0191852_2125449.jpg

                             〈杉苔と万両〉


                           ・・・・・・***・・・・・・



【付録】

数年前 散歩中に、この鹿王院前で「東映時代劇」のロケを慌てて携帯で撮りました


a0191852_2131238.jpg
a0191852_2132967.jpg



この鹿王院や近くの車折神社・渡月橋・大覚寺・大沢の池などなど
撮影には、時代劇だけでなく 現代サスペンス にもよく登場します











            
[PR]
by koshian-honpo | 2012-02-16 19:38