京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
【我が家の二坪農園】  初めて苗を植えて約1ヶ月の様子!     6月29日
最近はどの野菜も結構成長し、また雨などで水遣りの手間が助かります

始めた頃と最近の菜園模様です
a0191852_15405481.jpg

                       手前の畝 〈6月15日の様子〉
a0191852_15371133.jpg

                         〈2週間後・現在の様子〉

先日初めてきゅうりとピーマンを少し収穫できましたが
馴れないものできゅうり2本見過ごし、バカでかくなりびっくり!


                            ~~~☆~~~

きゅうりの成長の凄まじさに感動し先端近くをいつもの自己満足で描きました
上手く描けなくても、そのときが何ともいえない幸せタイムです
a0191852_22353623.jpg

                           〈先ほど描きました〉


あとは好きなアングルで撮った胡瓜と茄子 他です
カメラ好きな弟のデジカメ RICOH GX100で撮りました!
今までのOLYMPUS FEー320とは全く手ごたえが違い、これから楽しみです

a0191852_15592490.jpg

a0191852_160191.jpg

a0191852_1614435.jpg


                             ・・・・・☆・・・・・

a0191852_1605782.jpg



a0191852_16214.jpg

                              〈さつまいも〉

a0191852_1621949.jpg

                              〈とうもろこし〉

a0191852_1624025.jpg

                                〈とまと〉

a0191852_163412.jpg

                             〈里芋〉と〈春菊〉
上手く育つでしょうか?



狭い場所に欲張って何種類も植え恥ずかしい限りです
なにぶん始めてで、楽しみが優先しています。
[PR]
by koshian-honpo | 2012-06-29 15:40
創作陶芸家 川俣 征 先生の  【応援展】へ            6月25日
川俣先生は私の弟の高校恩師であり、
現在栃木県益子町で創作活動をされています。

下記の応援展の案内状にありますように
東日本大震災と今回の大竜巻をもろに受けられて二重の大被害を被られました。
教え子達が、先生もう一度がんばって!
この京都の地で「展覧会」をと、先生と手をとりあい奮闘しやっと開催にこぎつけたのです。

私も是非作品をこの目で見たいと出掛けましたので
このページで紹介させていただきます。

a0191852_15103338.jpg


a0191852_2252953.jpg

以上案内状


a0191852_15144886.jpg

                      〈先生にエールをと  京都新聞記事〉


私が画廊に入るなり、先生がこちらへ直ぐ来られ握手を!
えっ! 私は以前から写真でお顔はよく知っていましたが、お会いしたのは初めてでした
先生は私をてっきり昔の教え子だと思われたそうです。
先に来ていた弟もビックリしていました。

それはそれは、とても厚くて温かな手で素朴なぬくもりと闘志が伝わってきました。
初めてお会いしたのに、ずっと前から親交があったような嬉しい余韻のまま
作品をじっくり見せて頂きました。


展示品を少し

a0191852_15213042.jpg

全ての作品に於いて色彩・デザイン・表情は
先生ならではのオリジナル性が際立ちとても感動致しました!

a0191852_15214674.jpg

                              〈ピエロ連作〉


                          ・・・・・・・☆☆☆・・・・・・・

a0191852_15221671.jpg

                               〈義援犬〉 
                        義援金にかけているそうです?
a0191852_15225296.jpg


a0191852_15223136.jpg






                             ~~~☆~~~


私がとても気に入って買った皿です!

a0191852_1558531.jpg


a0191852_1611832.jpg


今年から二坪農園をやりだしましたので
初めて採れた野菜の料理を、このお皿に盛るのを楽しみにしています!
[PR]
by koshian-honpo | 2012-06-24 15:17
37年前の 祝 結婚色紙 【夫婦鶴】  故K画伯より頂戴する      6月23日
趣味で習っていた【墨滴画】を退会しても先生との交流は続き、そして8年経った時
結婚祝いにと色紙に描いて下さったのが、もう37年前になります

今もずっと額に入れ飾っています
絵の指導には厳しく、気はとっても優しかったK先生のご冥福をお祈りしながら今回投稿しました


a0191852_9592135.jpg

                         戴いた祝結婚色紙〈夫婦鶴〉

先生!これからも私達夫婦を、天国から見守ってください!


                            ~~~☆~~~


a0191852_10154668.jpg

                         〈当時の習作 枇杷〉


a0191852_10182485.jpg

                          〈当時の習作 立葵〉
[PR]
by koshian-honpo | 2012-06-23 10:32
初夏 【墨滴(墨絵)】 47年前の懐かしい手習いと片思い!       6月22日
a0191852_225330.jpg

                         〈47年前の習作画〉


先週の26日(土)に家内と京都高島屋の美術画廊へ久し振りに出掛けました
河合 徳天 陶芸展
5代目 辻 石斎 漆芸展   が開催されていました

両作品はさすがに素晴らしいの一言でしたが なによりも
会場内の真新しい青竹に初夏の花が、侘び寂びの感性でとても印象に残りました
それは 先だってから我が家のプランターで咲く
「ほたるぶくろ」「ぎぼうし」 が素晴らしい「間」で活けてあり、
ある意味感動致しました。       そして「桔梗」もです!
まさに先の二花は自己満足で描き、ブログに登場していました
季節の花というのは 心を癒してくれますね!
ちなみに、この時期 東福寺塔頭の「天得院」にてお庭の「桔梗を愛でる会」が特別拝観できます。
a0191852_22452914.jpg

                             〈天得院の桔梗〉


                               ☆☆☆


そこで、タイトルの「片思い」ですが
47年前に、ただの趣味でしたが日本画の先生に
墨滴(墨絵)を2年間習っていました
(実は1年半ほどで、壁にぶつかり2年目に私には無理だと悟りました)
土曜の夜週一で、哲学の道沿いにある先生宅へゆき、目の前で画帳に手本を描いてもらいます
筆の運びなどをしっかり見ておき、家で練習をして画仙紙や唐紙に清書し
7日後に先生に見ていただきます。
手直しもありますが、まぁー合格でしたら新しい手本画を描いてもらえます、最後のほうは、当日1時間前に
慌てて清書し、火で炙り持参したら、縮んでいて直ぐバレたものです


ここで、その頃のほろ苦い想い出話をひとつ!
この蛍飛び交う時期から、いつも白地に藍の桔梗模様の浴衣で習いに来る
少しは年上であろう女性とたまに会う事がありました。
私はいつも玄関に着くと、先ずその女(ひと)の黒塗りで赤い鼻緒の下駄を見つけるのが、
何ともいえぬドキドキ感で、いつも勝手に時間を合わせて逢えるのを期待しながら
出掛けたものでした。

当時、武者小路実篤の小説で有名な「友情」を読んでいて
小説の中に自分が入り込んでいるような心境だったと記憶しています。

哲学の道では、蛍が飛び交い、とてもロマンチックな場所でしたが
結局その女(ひと)とは一言も個人的には話せなかったと覚えています、
画室で、先生の筆先を真剣に見ている数人の中のその1人の女性をチラっと見ていただけでした。
今思えは、誰もが通る実に健康的な?、初でほろ苦い経験でしたが、
とても新鮮で幸せないい一時期を過ごしていたのだと懐かしく思えます。

a0191852_16404661.jpg

                           〈初夏の哲学の道〉
a0191852_10472630.jpg

HPより                        〈蛍飛び交う〉

そんな時期の絵手本であった桔梗の習作などが
最近固まって押入れから出てきましたので上・下記に二題投稿しました。

a0191852_2252489.jpg

                          〈懐かしい当時の習作画〉




近々、 K 画伯から結婚祝いに頂戴した「夫婦鶴」の色紙や
その他先生画の手本画帳も投稿したいと思っています。

先生は既にお亡くなりになっていますが
尊敬する純日本画家でした。
[PR]
by koshian-honpo | 2012-06-22 21:41
【杏の実】  戴きものです!   今年はジュースとジャム作り      6月21日
9年前の平成15年
観光タクシー乗務を始めて第4番目のお客様から
今年も ご自宅の庭の杏(あんず)の実を戴きました

以前は杏酒とジャムを作り
今年はジャムとそして初めてジュースに挑戦です!
なかなか特上のジャムとジュースが仕上がりました


a0191852_1642566.jpg

この写真HPより           〈あんずの花はこんなに綺麗なのですね!〉


二番目のお嬢様がご誕生された時に 庭に植えられたそうです
今では立派に大きくなって 毎年綺麗な花を咲かせ
そして美味しい栄養価の高い果実ができます
お嬢様が「おじちゃんの分を私が収穫しましたよ!」と2kg以上頂戴しました

早速「愚作絵」ですが 楽しく描きました


a0191852_16281656.jpg

                         〈頂戴した「あんず」です〉

実際の実はもっと綺麗でおいしそうでした!


                          ~~~☆☆☆~~~

a0191852_21192797.jpg

                   〈出来上がった琥珀色のジャムや濃縮ジュース〉
                       ・・・牛乳は色を比較するためです・・・
[PR]
by koshian-honpo | 2012-06-21 16:49
白秋の【河童】 と 我が家の芽欠き【きゅうり】               6月20日
「河童」と二坪農園の「きゅうり」とかけて二題!

a0191852_20254417.jpg

                〈私が昭和38年11月23日に購読した白秋の詩集です〉





「白金ノ獨樂」より 
私好みの
                                河童


                      麗かな麗かな、何ともかともいへぬ麗かな
                      實に實に麗かな、瑠璃晴天の日のくれに。
                      河童がぽつんと立った、との。

                  麗かな漣は漣に、照り光り、照り光り、いつまでも照り光り、
                  まだまんまるい月も出ず、暮れもやらず。

                  悩ましい、何ともかともいえぬ麗かな、瑠璃色ぞらの夕あかり、
                  大河のあちらこちらを漕ぐ舟の ろかいの音もうつらうつらと消えもやらず。

                  河童がぽつんと、ただひとり。 はっと思えば、またひとり、
                  岸にひらりと手をかけて、つららつららと 躍りあがった河童の子

                  頭のお皿も青白く、
                  眞實、れいろう、素っ裸 こゑも立てねば音もせず。

                  河童はそっとうなずきあひ、葦の葉のそよ風に、身をふるはし、
                  よちよちと歩きかねては、また眼をこすり、
                  もつれあひ、角力とり、角力とり、まろびあひ、
                  倒れては起き、起きてはころび、
                  聲も立てねば、音もなく、れいろうとして はてしもあらず。

                  麗かな、麗かな、 何ともかともいへぬうららかな。
                  瑠璃晴天の空あひに、
                  うかび出て、消えもやらぬ河童のお皿、すすり泣けども人しらず。

                      麗かな、うららかな。
                      漣の漣の、照り光り、照り光り。
                      暮れもあへねば、月も出ず。

                      いつまであそぶ河童の子
                      つららつららと河童の子



                             ~~~~~☆~~~~~



河童はどうも「きゅうり」が大好きなようです
今年始めて貸し農園で栽培している「きゅうりの芽欠き」を描いてみました


a0191852_2122563.jpg


今後もいろんな野菜の成長を描き留めようかと思っています
[PR]
by koshian-honpo | 2012-06-20 20:14
「初夏の花  ギボウシ】    【蛍の短い命】               6月16日
ブログ投稿を約40日ほどご無沙汰しています
少し「京の旅あれこれ」からはなれ
普段の生活の中から取り上げていきたいと思います

その1
毎日覗いている 90歳でお元気な「さっちゃんのお気楽ブログ」に刺激を受けて
私の大好きな初夏の花を自己満足の範囲で楽しく描いてみたくなりました

a0191852_21303692.jpg

                        今日描きました ギボウシ


この花も同じく友人から苗をいただき
玄関のプランターで育てています
この時期 毎年必ず美しい花を咲かせ私達夫婦を和ませてくれます 
友人に重ね重ね感謝です!




その2
梅雨に入り蛍の飛び交う季節です
可哀想なのか 幸せなのか ホタルは成虫になって約7日ほどで逝くらしいです
蝉たちと一緒ですね!  

a0191852_17162481.jpg

HPより

                             

                                          
           
            夏の日は かのヂキタリス、釣鐘状に汗つけて 光こころもいとおしや。
                 またその陰影にひそみゆく 蛍のむしのしをらしや。
      
                 そなたの首はトランプの 紅いジャックの帽子かな。
            
            光ともなきその尻は 風邪のここちにほの青し、 しをれはてたる幽霊か。
   
            ほんに内気な蛍むし、嗅げば不思議にむしあつく、甘い薬液の香も湿る。
                  
                昼のつかれのしおらしや。    白い日なかのヂキタリス




 「北原白秋詩集」 思い出より抜粋
 昭和38年11月23日に購読

                            ・・・・・☆・・・・・

花の参考に!
a0191852_17522949.jpg

                           〈ヂキタリスの花〉
                   
このヂキタリスは猛毒性がある反面 葉は心不全の治療薬で
「ジゴキシン」と言う薬剤名でも使われています
以前 この薬のお世話になり、お蔭様で今日の私があります
[PR]
by koshian-honpo | 2012-06-16 21:50
【初夏の花  ほたるぶくろ】   【初めての野菜づくり】         6月15日
ブログ投稿を約40日ほどご無沙汰しています
少し「京の旅あれこれ」からはなれ
普段の生活の中から取り上げていきたいと思います

その1

毎日覗いている 90歳でお元気な「さっちゃんのお気楽ブログ」に刺激を受けて
私の大好きな初夏の花を自己満足の範囲で楽しく描いてみたくなりました

a0191852_1759440.jpg


この花は10年ほど前に 友人から苗をいただき
玄関のプランターで育てています
この時期 毎年必ず美しい花を咲かせ私達夫婦を和ませてくれます 友人に感謝です!




                            ~~~☆~~~



その2

たまたまこの5月に貸し農園のチラシがポストに!
市の老人無料貸し農園も以前からありますが
これが なかなか当選致しません
当っても契約は2年間だけで 借りた人に聞くと
栽培の途中で契約が切れたりで チョット不便のようでした

賃料は普通の月極ガレージの1ヶ月分が1年間の農園賃料でしたので
即 借りることにしました

場所は家から車で約5分です
大覚寺と広沢ノ池の間にあり 私の好きな愛宕山がバックに収まりとても気に入りました

a0191852_18305627.jpg

                           中央奥が 愛宕山

この左側に農園があり 右側には広沢ノ池です

a0191852_2130398.jpg

                              広沢ノ池

私の1区画は120cm×550cm(約2坪)ですが2~3区画借りている方もあります
なにぶん初めてで 平鍬・備中鍬・如雨露などなど一通りの道具を買い求め
苦土石灰・培養土・油粕などを混ぜ 体調を考えながらマイペースで耕しました

欲張って10種類ほどの野菜の苗を植え 根付くまで毎日水遣りでしたが
それが楽しみで畑へ行くと とても空気が美味しいのと 風がここち良く最高ですね!

ちなみに下記に1枚だけ写真を載せました
また 成長と共に登場させたいと思っています

a0191852_18151642.jpg

手前の畝です! 4畳台目?の嬉し楽しいマイファームです
[PR]
by koshian-honpo | 2012-06-15 17:26