京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
<   2014年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
【梅宮大社の花菖蒲】  Ⅶ      花ことば
a0191852_14451696.jpg

                          神苑内の紫花菖蒲一輪 





a0191852_1446113.jpg

                           開花途中の花菖蒲





a0191852_14514662.jpg




花ことば・・・ 優しい心 ・ あなたを信じます
[PR]
by koshian-honpo | 2014-06-26 14:49
【梅宮大社の花菖蒲】  Ⅵ    大伴家持の歌一首 と アヤメ・カキツバタの違い
いつも「花菖蒲」 「菖蒲」 「杜若」 の違いを忘れ、迷って見ておりました。
菖蒲(アヤメ)も、うんー!と思わせる重厚さが好きですが、

今日の花菖蒲もなかなかのもので優雅で迫力があり、優しい気持ちになりました。 

a0191852_184415.jpg



ほととぎす 待てど来鳴かず 
菖蒲草  玉に貫く日を いまだ遠見か

                  
                               大伴家持


                              ・・・・・☆・・・・・




a0191852_185946.jpg







a0191852_185567.jpg



花の違いをご存知の方は多いと思いますが、下記に簡単な見分け方を並べました。

「花菖蒲」  ハナショウブ・・・花の中央部に必ず黄色の筋模様があります。

「菖蒲」   アヤメ   ・・・      〃     多色の網目模様があります。
「杜若」   カキツバタ ・・・     〃     白い筋模様があります。
[PR]
by koshian-honpo | 2014-06-25 18:24
【梅宮大社の白睡蓮】  Ⅴ    「柳原白蓮」 と 神苑で咲き始めた水蓮
NHK朝ドラ「花子とアン」で今まさに話題の柳原蓮子波乱万丈の人生!を 初めて知りました。

白蓮の歌集から私の好きな短歌を!



a0191852_18101037.jpg


殊更に黒き花などかざりけるわが十六の涙の日記

おとなしく身をまかせる幾年は親を恨みし反逆者ぞ





a0191852_18113353.jpg


誰か似る鳴けようたへとあやさるる緋房の籠の美しき鳥

ともすれば死ぬことなどを言い給う恋もつ人のねたましきかな




a0191852_18162413.jpg



年経ては吾も名もなき墓とならむ筑紫のはての松の木のかげに
[PR]
by koshian-honpo | 2014-06-24 18:12
【梅宮大社の紫陽花】  Ⅳ    珍しいかな?紫陽花二題
a0191852_12133646.jpg

                         テマリタマアジサイと呼ぶのでしょうか?     
 










a0191852_12124267.jpg

                 紅縁取りの花は初めて見ました名前は分りませんが、とても綺麗でした!    
[PR]
by koshian-honpo | 2014-06-24 12:14
【梅宮大社の紫陽花】  Ⅲ    額紫陽花 と 池の鯉
a0191852_919766.jpg



a0191852_9231779.jpg








a0191852_9221339.jpg

                    昔から池の鯉は手を叩くと寄ってきますネ!
[PR]
by koshian-honpo | 2014-06-23 09:28
【梅宮大社の紫陽花】  Ⅱ   石灯籠 と 額紫陽花いろいろ
a0191852_973115.jpg






a0191852_912142.jpg







a0191852_98126.jpg

[PR]
by koshian-honpo | 2014-06-23 09:15
【梅宮大社の紫陽花】  Ⅰ   珍しい淡ピンクの姫花 と 金いろの鯉
a0191852_17241660.jpg

                       見事な純白と淡ピンクの大輪アジサイでした

紫陽花や はなだにかはる きのふけふ
                    正岡子規






a0191852_17251046.jpg

                           神苑内の咲那池の金いろ鯉




a0191852_17244257.jpg

           よく見ると大輪の中にガクアジサイと同じように、より細かい花芽のようなものがあります、今気付きました
[PR]
by koshian-honpo | 2014-06-22 17:27
【祇園白川の紫陽花】  才女の愛したあぢさゐ       私の好きなポイント 
a0191852_2115439.jpg

                     吉井勇の歌碑と多佳女が愛したあぢさゐ



祇園白川 巽橋傍にある歌碑は、 「かにかくに 祇園はこひし 寝るときも 枕のしたを 水のながるる」
吉井勇が詠まれた歌が刻まれている。
また歌碑に添えて咲くあぢさゐを、特に愛した女性がいた。
白川のほとりにあった、お茶屋「大友」の女将の磯田多佳女である。
彼女は夏目漱石谷崎潤一郎吉井勇らと交遊のあった才女!

 「あぢさゐや 見る見る変わる 爪の色」   は祇園「一力」に嫁いだ姉の死を悲しんだ句。

昭和20年に多佳女は亡くなり、
谷崎潤一郎は
 「あぢさゐの 花に心を 残しけん 人の行方も 白川の水」 

吉井 勇は
 「年ごとに 君の好める あぢさゐの 花は咲けども 多佳女世になし」  と歌った。




Photo & 詩歌
以上すべて、山と渓谷社  
「京都 花の名所12ヶ月」を参照











 
[PR]
by koshian-honpo | 2014-06-17 18:13
【ご近所の紫陽花】  〈2〉   と 谷崎潤一郎の句 
a0191852_9251665.jpg


                         あじさいの
                              花にこころを残しけん
                           人の行方も白川の水


                                           谷崎潤一郎

この句は文人がよく通った祇園白川にあった、お茶屋「大友」の女将で当時才女といわれていた
多佳女が亡くなったときに捧げた句です。




a0191852_9263532.jpg
                  


a0191852_9471654.jpg



a0191852_926713.jpg

[PR]
by koshian-honpo | 2014-06-17 09:45
【ご近所の紫陽花】  〈Ⅰ〉   と 詩歌 「六月の雨」     
a0191852_1931262.jpg



                               六月の雨          
                                                作詞・作曲 小椋 圭

                              六月の雨には
                              六月の花咲く
                            花の姿は変わるけれど
                            変わらぬ心を誓いながら
                             いくつ春を数えても
                             いくつ秋を数えても
                               二人でいたい


紫陽花の時期になると、この歌を懐かしく想いだします。




a0191852_19313053.jpg




a0191852_19331881.jpg

                               ホシミスジ
                      早朝のまだ温かな日差しを受け日光浴をしていました
a0191852_10571515.jpg
 ホシミスジの名は下翅裏面にある黒い☆のような模様から                                   


この蝶の白い斑紋の形・並び・大きさなどによって、それぞれ種類が違ってきます!
ちなみに、

コミスジ ・ ミスジチョウ ・ オオミスジチョウ ・ フタスジ ・ リューキューミスジ などがいます。
a0191852_10595344.jpg

ホシミスジとの違いがわかりますか?
保育社 原色日本蝶類図鑑より




a0191852_1932513.jpg

[PR]
by koshian-honpo | 2014-06-16 19:55