京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
<   2014年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
【京のここ何処でっしゃろ?】  第21回   自分好みの撮りたて画像より
「京都観光文化検定試験」が始まってから、ずっと御当地検定が増え続けています!
全国津々浦々、どこにでも〇〇検定と名をうって広がりました、また反面消えてゆく所もありますが。

そこで私なりのカメラアングルで
「京都のいい処」 を穴場も含めアップしようと思っています、
興味のある方は、どうぞ何処か当てて下さい。

 難易度  ★★★★★   
 新鮮度  ★★★★★   
 心地度  ★★
a0191852_17543437.jpg

         古墳時代後期(6~7世紀頃)「前方後円墳」であったところの唯一残った石室
             その頃この地で農耕や養蚕などで活躍した、ある一族の首長の墓と伝えられています


a0191852_17514997.jpg

 反対側より頂辺りを


a0191852_17523638.jpg

                                                        てっぺんの巨大石


a0191852_17535722.jpg

 違う角度から

さて、ここは何処でしょうか?

正解は第22回の【京のここ何処でっしゃろ?】で!



第20回の正解は
「愛宕念仏寺」 おたぎねんぶつじ)
愛宕念仏寺は京都市右京区の嵯峨野にある天台宗の仏教寺院。
本尊は厄除千手観音、別名千二百羅漢の寺。愛宕山参道の山麓の入り口に位置する。
8世紀中頃、称徳天皇により京都・東山、今の六波羅蜜寺近くに愛宕寺として創建。のち現在の地に写された
a0191852_18302028.jpg

Tom's Photoより            一般の方が彫られた石佛さま 苔がついて味が出ています
[PR]
by koshian-honpo | 2014-08-31 17:24
【京のここ何処でっしゃろ?】  第20回   自分好みの撮りたて画像より
「京都観光文化検定試験」が始まってから、ずっと御当地検定が増え続けています!
全国津々浦々、どこにでも〇〇検定と名をうって広がりました、また反面消えてゆく所もありますが。

そこで私なりのカメラアングルで
「京都のいい処」 を穴場も含めアップしようと思っています、
興味のある方は、どうぞ何処か当てて下さい。

 難易度  ★★★   
 新鮮度  ★★★   
 心地度  ★★
a0191852_14433187.jpg

                               早朝の山門


a0191852_1444353.jpg

                         山門右前 「おこしやす」のユーモアー溢れる石佛




a0191852_14441042.jpg

 境内には一般参拝者の手によって彫られた約1200体の石造の羅漢が並べられている!
羅漢さんはTOM'S photoより


さて、ここは何処でしょうか?

正解は第21回の【京のここ何処でっしゃろ?】で!



第19回の正解は
「愛宕神社一の鳥居」
鮎茶屋の「平野屋」・「つたや」 
a0191852_14562815.jpg

                                     錦秋時の 平野屋
火の要慎の神、愛宕神社詣での愛宕街道の古道、ここ一の鳥居の畔で400年前の江戸時代初期に
鮎問屋を営むかたわら、平野屋は茶店をして名物志んこ団子を旅人に振舞われていました。
のち、鮎料理やとして現在に至っておられます。志んこ団子は今も抹茶と共にお客様に喜ばれています。

a0191852_14581427.jpg

a0191852_15445114.jpg

a0191852_1458142.jpg
a0191852_14581610.jpg

                                       「志んこ団子」                                                        
                               昔から愛宕神社参拝者に出されていした

                                        

                                         ・・・☆・・・



a0191852_15201033.jpg

                                     鳥居手前の 「つたや」
「平野屋」と「つたや」のHPより
[PR]
by koshian-honpo | 2014-08-28 14:28
【京のここ何処でっしゃろ?】  第19回   自分好みの撮りたて画像より
「京都観光文化検定試験」が始まってから、ずっと御当地検定が増え続けています!
全国津々浦々、どこにでも〇〇検定と名をうたって広がりました。

そこで私なりのカメラアングルで
「京都のいい処」 を穴場も含めアップしようと思っています、
興味のある方は、どうぞ何処か当てて下さい。

 難易度  ★★★★   
 新鮮度  ★★★   
 心地度  ★★★★
a0191852_173467.jpg

奥嵯峨の愛宕古道街道突当りにありますこの鳥居の両側に、
昔からの風情がのこる「鮎茶屋」が二軒ありますが


a0191852_17471229.jpg
a0191852_17472347.jpg
a0191852_17481813.jpg


さて、何処の神社の鳥居でしょうか?そして茅葺の鮎茶屋二軒の屋号は?

正解は第20回の【京のここ何処でっしゃろ?】で!



第18回の正解は
「法輪寺」
名勝嵐山の中腹に位置し、本尊の虚空蔵菩薩が、「嵯峨の虚空蔵さん(こくぞうさん)」として親しまれています。
713年(和銅6)行基の開創

昔から十三参りの寺として有名で、数え年13の子供が知恵と福徳を授かるために参詣します。
お参りをした子供は、渡月橋を渡りきるまで後ろを振り向いてはいけません。
もし振り向けば授かった知恵を返してしまうという言い伝えがあります。
「新日本ガイド 京都」 参照

・・☆・・

私もお参りした覚えがありまして、どうも学業が優れず、今思うと橋の上で振り返ったようですね。
「橋渡るまで後向いたらアカン」と言われたら子供は我慢出来ず見てしまいます!

ちなみに、私の長男も13歳の時お参りしたので、「絶対振り向くな」と言いましたが?
結果あまりそれは関係なかったようでした。
その長男が高校時代に、ここで参詣者の整理や雑務のアルバイトをしていました。
[PR]
by koshian-honpo | 2014-08-26 16:57
【京のここ何処でっしゃろ?】  第18回   自分好みの撮りたて画像より
「京都観光文化検定試験」が始まってから、ずっと御当地検定が増え続けています!
全国津々浦々、どこにでも〇〇検定と名をうたって広がりました。

そこで私なりのカメラアングルで
「京都のいい処」 を穴場も含めアップしようと思っています、
興味のある方は、どうぞ何処か当てて下さい。

 難易度  ★★★★   
 新鮮度  ★★   
 心地度  ★★
a0191852_961414.jpg

遠目に見た寺院の多宝塔です


a0191852_96446.jpg

嵐山中腹にある、この塔をアップしました
さて、ここは何処でしょうか?


正解は第19回の【京のここ何処でっしゃろ?】で!


第17回の正解は
 
「化野念仏寺」
二尊院から念仏寺にかけて化野と呼ばれている辺りは、むかし死骸を風葬したところという。
境内は無縁仏になった無数の小さな石塔や石仏で埋まり、賽の河原さながらの無常感を漂わせている。
「新日本ガイド 京都」 参照

a0191852_9441486.jpg

Tom's photoより 境内にある「賽の河原」
[PR]
by koshian-honpo | 2014-08-25 09:03
【京のここ何処でっしゃろ?】  第17回   自分好みの撮りたて画像より
「京都観光文化検定試験」が始まってから、ずっと御当地検定が増え続けています!
全国津々浦々、どこにでも〇〇検定と名をうたって広がりました。

そこで私なりのカメラアングルで
「京都のいい処」 を穴場も含めアップしようと思っています、
興味のある方は、どうぞ何処か当てて下さい。

 難易度  ★★★   
 新鮮度  ★★★   
 心地度  ★★
a0191852_8525317.jpg

左の石段は寺院へのアプローチ



a0191852_8544147.jpg

拝観入口
昨日(8/23)午後6時から恒例「千灯供養」が始まり、東日本大震災や8月の豪雨災害の犠牲者の鎮魂もお祈りされました!
さて、ここは何処でしょうか?


正解は第18回の【京のここ何処でっしゃろ?】で!


第16回の正解は
 
「落柿舎」
常寂光寺の北東。松尾芭蕉の弟子である 俳人向井去来が閑居した跡で、
庭の片隅には「柿ぬしや木ずゑは近きあらしやま」と記された句碑が立つ。

落柿舎の名は商人が庭の柿の買い入れを決めて代金を置いていったその夜、
嵐が吹き柿の実すべてがおちてしまったことから生まれたと言う。
「新日本ガイド 京都」 参照
[PR]
by koshian-honpo | 2014-08-24 08:50
【久し振り 渡月橋に御来光射す!】 Ⅱ  惨禍後の復興祈り  撮りたて画像
a0191852_9381442.jpg

                          未明の比叡山と渡月橋

a0191852_9432423.jpg

                           淡くかすむ霊峰比叡山  am5:17






a0191852_9391892.jpg

                          御来光「中の島」を照らす
[PR]
by koshian-honpo | 2014-08-23 09:27
【久し振り 渡月橋に御来光射す!】 Ⅰ  惨禍後の復興祈り  撮りたて画像 
a0191852_2115183.jpg

                   比叡山と大文字山の間から御来光が昇る 
右側は昨年の台風被害後やっと復旧された中之島公園
しかし先立っての11号台風時に危うくまた浸かり荒れ狂うところでした

洪水被害対策も特に嵐山の景観を損なうため大変難しい事となっています




a0191852_212331.jpg

先般(8/20)11号台風時には橋が通行止めになり、左岸橋の上流辺りは、濁流が道路に溢れ出し旅館やお店はまた大変でした




a0191852_21374958.jpg


a0191852_2162332.jpg

5時20分 日の出直前の神々しい宙の色!
[PR]
by koshian-honpo | 2014-08-22 20:49
【京のここ何処でっしゃろ?】  第16回   自分好みの撮りたて画像より
「京都観光文化検定試験」が始まってから、ずっと御当地検定が増え続けています!
全国津々浦々、どこにでも〇〇検定と名をうたって広がりました。

そこで私なりのカメラアングルで
「京都のいい処」 を穴場も含めアップしようと思っています、
興味のある方は、どうぞ何処か当てて下さい。

 難易度  ★★★★★   
 新鮮度  ★★★   
 心地度  ★★★★★
a0191852_13141311.jpg

                               俳人の草庵





a0191852_13472579.jpg

さて、ここは何処でしょうか?


正解は第17回の【京のここ何処でっしゃろ?】で!


第15回の正解は
 
嵐山「渡月橋」
承和年間(834年 - 848年)に僧、道昌が架橋したのが始まりとされ、
現在の位置には後年に角倉了以が架けたとされる。
亀山上皇が、橋の上空を移動していく月を眺めて「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことから渡月橋と名付けられた。

wikipediaより
[PR]
by koshian-honpo | 2014-08-21 13:11
【京のここ何処でっしゃろ?】  第15回   自分好みの撮りたて画像より
「京都観光文化検定試験」が始まってから、ずっと御当地検定が増え続けています!
全国津々浦々、どこにでも〇〇検定と名をうたって広がりました。

そこで私なりのカメラアングルで
「京都のいい処」 を穴場も含めアップしようと思っています、
興味のある方は、どうぞ何処か当てて下さい。

 難易度  ★★   
 新鮮度  ★★★★   
 心地度  ★★★★★

a0191852_17573160.jpg

                         きょう、日の出直前に比叡山を撮りました
a0191852_12565377.jpg

さて、ここは何という橋でしょうか?


正解は第16回の【京のここ何処でっしゃろ?】で!


第14回の正解は
「木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)」 
通称 「蚕の社」で有名!

本殿東側に織物の始祖を祀る蚕養(こかい)神社があることから
蚕の社(かいこのやしろ)の通称で広く知られている。
この神社がある嵯峨野一帯はかって朝鮮半島を経由して渡来した秦氏が製陶、養蚕、織物などの
技術を持ち込んだ。    蚕が祀られているのもそれゆえである。
社殿の西にかつては湧水が豊富でり、池の中に三柱鳥居がある。
柱が三本で三正面、上からの形は三角形となっている鳥居は珍しい存在であり
京都三鳥居の一つとされている。
wikipediaより
[PR]
by koshian-honpo | 2014-08-20 17:26
【京のここ何処でっしゃろ?】  第14回   自分好みの撮りたて画像より
「京都観光文化検定試験」が始まってから、ずっと御当地検定が増え続けています!
全国津々浦々、どこにでも〇〇検定と名をうたって広がりました。

そこで私なりのカメラアングルで
「京都のいい処」 を穴場も含めアップしようと思っています、
興味のある方は、どうぞ何処か当てて下さい。

 難易度  ★★★★   
 新鮮度  ★★★   
 心地度  ★★

a0191852_9241128.jpg

                            京都三鳥居の一つ
奇妙で珍しい鳥居です。
鳥居を三角形に組み合わせ、中央の石組は祭神の神座(かみくら)で、
宇宙の中心を表し神が降臨する場所とされています。
またパワースッポットとして最近人気上昇!



a0191852_9243069.jpg

     寄贈しるし石柱跡



a0191852_9244960.jpg

                                社本殿
さて、ここは何処でしょうか?


正解は第15回の【京のここ何処でっしゃろ?】で!


第13回の正解は
「相国寺」法堂と蓮池
臨済宗相国寺派の大本山である相国寺は、京都五山第二位に列せられる名刹です。
十四世紀末、室町幕府三代将軍の足利義満により 創建されました。
幾度も焼失と復興の歴史を繰り返しましたが、現存する法堂は日本最古です。 ...

wikipediaより
[PR]
by koshian-honpo | 2014-08-17 09:21