京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
【法然上人】  800回忌   特別展覧会〈生涯と美術〉  みてきました!
a0191852_1622274.jpg

家内と昨日(4月21日)朝9時半に行くと、観覧者はまだ少なくゆっくりと観賞でき
法然上人の生涯を、当時を偲ぶ数多くの貴重な絵巻物から伺えました。



a0191852_1671960.jpg

                          〈戴いたパンフの一部〉

a0191852_1675249.jpg

                      〈陳列作品名の一部 「絵伝」ほか〉



a0191852_15581252.jpg

                            〈京都国立博物館〉


「絵巻物」は
絵も字もさすが素晴らしく、絵師の筆のタッチと、色使いに感動!
残念ながら文章は難しく、殆んど読めず理解できません!・・・・が
貴重な絵と解説文で法然上人の生涯と
その時代風俗がタイムスリップして楽しめ、他に伝書や仏像も多く陳列されています。


a0191852_16471541.jpg

                          〈国立博物館庭園内〉

a0191852_16464572.jpg

                       〈石造 大日如来 ・ 平安時代〉
                       以前   京都・行願寺(革堂)に!
     ・・・ちなみに、東山将軍塚の「大日堂」のご本尊も石像の大日如来で平安時代のものでした・・・



a0191852_16532356.jpg

        〈旧老の坂にあった、江戸時代の丹波・山城国堺を表した石柱〉  今はここで!


                            。。。。。☆。。。。。



平安時代末期に人々の救済のために念仏信仰を唱え、
浄土宗の宗祖となった法然(1133~1212)、鎌倉時代に起こった仏教改革の
トップランナーとして知られています。法然の伝記の集大成ともいえる
国宝「法然上人絵伝四十八巻」を中心に法然の生涯をたどる事ができる回顧展です。


「国立博物館」へ来られない方は是非
 「法然上人絵伝」 を見られるリンクをどうぞ!
      ↑  クリックいただきスクロークして下さい。
下記の素晴らしい絵巻物が!!!

1 法然1133年美作国(岡山)で武士の子に生まれる
2 平安末期の幼き時に父亡くす
3 修学のため比叡山に
4 夢で唐の僧 善導に遭う
5 専修念仏を広める
6 旧仏教より批判厳しく、讃岐へ配流される
7 生涯を閉じられた

 一部ですが順に「絵伝」がスライドされて見られるお薦めのページです。
[PR]
by koshian-honpo | 2011-04-22 16:02