人気ブログランキング |
京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
織田信長公の菩提寺  【総見院】 大徳寺塔頭 秋の特別拝観    11月30日
昨日訪ねた「高桐院」のあと「総見院」をはじめて拝観致しました

 総見院は大徳寺の22塔頭の一つで
 本能寺の変での明智光秀の謀反により、49歳の生涯を閉じた織田信長公の菩提寺であり、
 創建は天正11年(1583)信長公の一周忌を迎え
 その追善のために豊臣秀吉公が建立したものであります。
                                             総見院パンフより




a0191852_1645173.jpg

                              正面玄関


a0191852_166738.jpg

                  京都府の木に指定の台杉と紅葉に囲まれた茶室
a0191852_1682762.jpg

                            茶室「ほう庵」   
                         (广に竜を入れて、ほうと読む)
扁額は表千家・而妙斉(じみょうさい)の揮毫による、
「大徳寺・茶会」では方丈にて秀吉公が茶を点てたとの記録がある。


a0191852_1664283.jpg

                            創建当時の鐘楼


a0191852_1674968.jpg

                            信長公の墓(中央)
                        両側には信長一族の墓も並んでいる
a0191852_1685488.jpg

                             茶筅の供養塚
            花立てが茶筅の形をしており、毎年4月28日には茶筅供養が行なわれる

                           
                             ・・・☆・・・


今年の紅葉はこれで見納めとし、
来年秋には又違った紅葉処をアップいたします。
by koshian-honpo | 2012-12-01 16:09