京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
【やはり年末は ベートーヴェン交響曲第九番】    甘くほろ苦いコンサート
a0191852_14312362.jpg

                            (1974年購入)

a0191852_10505537.jpg

                    (第九交響曲 終楽章のベートーヴェン自筆楽譜)




              昨年3月に【懐かしいレコード】甦る青春・・・でも第九は投稿しましたが!

             この曲といえば やはり
                    ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
                    指揮/ヘルベルト・フォン・カラヤン   にきまりです。

今もヘッドホーンで第九を聴きながら投稿しております。

40数年前の事ですが、
当時私にも少しは恋心があった同い年の女性から初めて第九のコンサートに誘われ
岡崎にある京都会館へ出掛け素晴らしい演奏を楽しみました。

     その後私がデート?に誘ったのがなんとお堅い「市民狂言会」でした、
     今考えると、当時若い者が「狂言会」デートなど先ず無いに等しいです。

約束した時間がきても彼女は現れず困っていたところ、
なんと彼女の後輩男性で「〇〇さん来れないので僕が来ました」と、
えっー・・・・そんな!
その男性とは登山仲間でよく比良山などへ出掛けていました。

     チケットも2枚買っていたので、仕方なく男二人で会場へ・・・・
     さすが、後輩は狂言なぞ初めから観る気もなく、途中そそくさと先に退場しました。

~~~~~時を重ね37年~~~

部活OB会でその二人と会ったのですが、
突然彼女がみんなの前で「私〇〇さんとデートしたんよ」と言ったのですが
私は全くコンサートデート覚えてなく、思い出せません。

     逆に私が狂言会でふられた事彼女が覚えていないとの事
     代わりに来た後輩も覚えていないと言い・・・・どうなっているのか?

数日後に、私はぼんやりとその第九デートを思い出しました。
人はだいたい苦い経験は何時までもひつこく覚えているものです!

これは、TV番組の松本人志の「すべらない話」に出てきそうですね。                            完全に「すべってますが」。

     
     人生奥深く重ねると、
     今だから言える、いろんな事を懐かしく思い返すものです!

最後にベートーヴェン
a0191852_18123764.jpg



今年の後半は、ブログ本筋から脱線してしまいましたが、
どうか 来年も宜しくお願い致します。

     《皆様 素晴らしい新年をお迎え下さい、ご多幸お祈りしております》
[PR]
by koshian-honpo | 2012-12-31 15:55