京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
【心地よい春のおとずれ】  10   満開の桜花嵐山     3月30日        
a0191852_1562852.jpg

My photo                〈渡月橋下流左岸より〉 am11:00

平年より6日早く京都市内は満開に! 
気象台の観測が始まった1953年以降で3番目に早い満開宣言らしいです
30日は春らしい陽気で絶好の行楽日和になりました。

今(31日)も丁度我が家の上空で、某局の取材ヘリが凄いプロペラ音を轟かせ、ホバーリングしています。
今朝から小雨が降っていましたので、人出はかなり少ないですが。





a0191852_15412332.jpg

My photo Mi   〈渡月橋から上流を! 貸しボートも出払って久し振りに大賑わい〉
     ・・・有名な保津川下りはこの辺りが船着場。右前は亀山・右端の丸い肌は百人一首の小倉山・・・

a0191852_15383771.jpg

My photo Mi        〈左岸から、中の島の桜並木と山裾の法輪寺の多宝塔〉


法輪寺は「十三まいり」に、数え年十三歳になった子女が知恵や福徳を授かるために参詣する、
その帰り、渡月橋を渡る時に後ろを振り返えると授かった知恵が逃げると教えられています。

私もお参りしたのを覚えていますが、振り返ったらあかんと言われると、
子供ですから、どうしても後を見たくなるものですね。



* あかん は駄目の意味で京ことば。
[PR]
by koshian-honpo | 2013-03-31 15:17