京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
【フィンセント・ファン・ゴッホ展】  と   私の贋作ひまわり   5月8日
a0191852_1731063.jpg



 ゴッホは「理想家で頑固な、燃えては消える炎のような激しい性格をもつ天才」  
 とイメージされています。
  
 初めからゴッホは天才だったのでしょうか!
 美術館HPより                           


 京都市美術館での「ゴッホ展」がこの19日で終了のため、慌てて出掛けました。
 到着が朝10時半ごろ、そして平日の為入り口までは、まだ人の列はなかったのですが、
 館内は結構混雑していて、一番前で観ようと思えば牛歩の列に続かないと駄目でしたが、
 ゆっくりと真近では観れないですが、その外周りはマイペースで進め充分楽しめました。

                一番楽しみにしていた有名な「ひまわり」は今日は展示してなく残念でした。
                買った絵葉書と私が10数年前に描いた贋作を最下段添付しました。
                      ↓
a0191852_1703466.jpg

絵葉書から                    油彩 「ひまわり」
                               ゴッホ



a0191852_17171080.jpg

My photo                   〈市美術館正面右手〉
a0191852_17173173.jpg

                        〈ゴッホ展紹介のDesignアップ〉

a0191852_17185866.jpg

絵葉書より              タイトル 〈黄色いバラの入ったコップ〉


a0191852_17395987.jpg

絵葉書より             タイトル  〈グレーのフェルト帽の自画像〉                  1887/9~10 アムステルダム、ファンゴッホ美術館蔵





a0191852_1782522.jpg

                           顔彩 「ひまわり」    
                       ・・・自己満足の贋作?です・・・                    
          
   黄色い絵を家に飾ると、幸せが訪れるという風潮があり、
   絵を買わずに、自分で色紙に好きな「ひまわり」を描いたというわけです。
   不味くとも黄色の絵です、きっと幸せがやって来ると信じ? 額に入れ今も飾っていますが!


            顔料で自由に色紙に描いた我が家の幸運祈願の「ひまわり」です
           この黄色の絵を、10年以上飾っていますが、特別幸運はやってきませんが、
                       平々凡々の日々が感謝・感謝です。


                            
[PR]
by koshian-honpo | 2013-05-08 17:15