京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
【陶彩?の思いがけない顔】   Ⅰ    こしあん 京の庭と陶画展   
a0191852_10545416.jpg

                             〈白樂茶碗〉



少し前の「利休にたずねよ」に秘められた・・・に登場した、私の愚彩画陶器を
勝手な好みで再登場させました。

土も練らず、釉薬も垂らさず、ただ絵手紙用の顔彩絵具で好きなように描いていると
思いもよらず、おもしろい表情を見せてくれます。
上手くゆくかどうかのその辺は、陶芸作家さんが窯から出す時とよく似た偶然性と言うか、
期待以上の感動が、味わえるような気がいたします。


        この器の立体はどこにもありません、描いた平面的な白樂茶碗絵一点物です。
          しかし、ちょっとした筆の動きや和紙の撚れた小さな線、絵の具の塊などが
          本物の襞(ひだ)や罅(ひび)そして黒子(ほくろ)にも見えてくるので、
          なにか惹きつけられる妙味を感じます。




a0191852_10552743.jpg




a0191852_10554462.jpg




a0191852_1056124.jpg

                         〈バック 梅の宮神社境内〉

My Picture&Photo
 
[PR]
by koshian-honpo | 2013-06-13 10:47