京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
【京・まちの彩り】  輝く個性 障害者アート!  ②  知恩院和順会館より
誰かを幸せにし、その幸せが自分に返ってくる。
そんな幸せのの循環をつくる「ひと・アート・まち」
京都が持っている都市の感性から生まれたアートの楽しさを是非感じてください。

展示作品を私なりに少しアップ致しました。
 主催者から許可を頂いています

a0191852_11302269.jpg

                     〈和順会館前より知恩院 国宝・三門を〉





a0191852_1131481.jpg

                              〈油彩 1〉

a0191852_11321564.jpg

                              〈油彩 2〉





a0191852_11325480.jpg

                             〈会場内A〉


a0191852_1745875.jpg

                            〈大槻修平氏〉



a0191852_11553018.jpg

                             〈会場内B〉
  京都府内の20~60才の障害者アーティスト20人が制作!
水彩や色鉛筆で草花・昆虫・自然の風景などを、独自の表現で描いておられます
中には、紙を切って何枚も貼り付け、そこには鉛筆でNoがかいてあったり
クレパスの上から水彩絵の具が弾きにじんだ味が、また格別の画風となっていました。





                             ・・・・・☆・・・・・



a0191852_1263328.jpg

                          〈ベストに刺繍作品 A〉
           細かい模様はすべて刺繍で、綾錦風の色合いがとても素晴らしく感じました





a0191852_11561050.jpg

                          〈ブラウスに刺繍作品 B〉

My Photo









[PR]
by koshian-honpo | 2013-12-14 12:02