京の旅あれこれ【こしあん本舗】
coshian.exblog.jp
ブログトップ
【春のおとづれ】  啓蟄     半世紀前の 故〇〇草衣画伯 墨滴画帳より           
3月6日啓蟄の日 京都は、冬型の気圧配置が強まり雪が舞う寒い一日でした。

50年前に2年間、哲学の道辺りの日本画の先生に墨絵を習いに行っていました。
生徒の殆どは、運筆を習って京都独特の本業に役立てる芸術家が多く、
私のように半分遊び手習いの者は稀でした、今思えはとても恥ずかしい限りです。

しかし、
厳しく優しい先生にひかれ、また友達が大勢できて楽しい想い出深い青春の1ページでした。
既に高齢で亡くななられた恩師を偲び、ここに2点投稿致しました。



a0191852_17294647.jpg

                                  福寿草



a0191852_17292696.jpg

                                 つくし
故 草衣先生画
いつも季節を感じるお手本を描いて下さいました。




a0191852_185039.jpg

                            当時の画帳表紙


合掌
[PR]
by koshian-honpo | 2014-03-06 18:01